『世界を牽引するハンディ型3Dスキャナー』
簡単かつスピーディーにプロフェッショナルな3Dデータが作成可能
ISID-AOは3Dスキャナーの販売からスキャン代行、3Dデータ作成など幅広くサポートします

3D Scan
Services
3DCAD支援 1,000社超のサポート力

販売強化期間中につき 3Dスキャナーをご購入いただくと『無償で1時間の基本操作レクチャー』をご利用いただけます。

3Dスキャナーの活用はISID-AOにご相談ください

3Dスキャナーは目の前の「現物」を簡単に3Dデータ化することができ、
製造、アート、医療、教育など幅広い分野で活用ができます。
ISID-AOでは3Dスキャナーをご購入いただいた後の操作レクチャーもサポートいたします。
また、経験豊富なエンジニアによるスキャン代行やリバースエンジニアリング(3DCAD化)、
CAE受託解析と幅広いサービスを提供します。

3Dスキャンサービス

スキャン・測定代行、比較・検査代行など、3Dスキャナー
を活用した作業や3Dデータ加工をご支援します。

3Dスキャナー作業代行
 

弊社の3Dスキャナーで、現地訪問または送付いただいた現物のスキャン作業を代行します。
まずはハード購入前に少ない数で試したい、3Dスキャナーの操作に不安がある などのお悩みでしたら、代行を活用ください。
 

3Dスキャナー販売
(サポート付き)

3Dスキャナーの導入支援も行っています。弊社からご購入いただいた場合は、無償で1時間の基本操作のレクチャーをサポートいたします。
初めてのお客様も不安なく利用開始できます。出張デモなども実施していますので、お問い合わせください。

リバースエンジニアリング

3Dスキャナーでスキャンした3Dデータ(STL, OBJ形式など)をCADデータに変換・加工します。CADを使った設計・開発に活用いただけます。
 
 

セミナー/トレーニング

製品説明&デモ、操作トレーニングなどもご用意します。
例)Artec 3D製品紹介
    3D測定レクチャー など
 2021年12月10日(金)
 3Dスキャナー体験セミナー開催

3Dスキャンサービスの特長

弊社ISID-AOの3Dスキャンサービスが企業・公共・大学といった
お客様から選ばれる理由は、4つの特長があるからです。

高精度なスキャン

Artec Leo

ISID-AOが取り扱う機器はプロフェッショナル仕様のスキャナーです。
対象物を忠実にデータにします。
精度の高いデータは結果として修正・補正の手間も少なく、リーズナブルなケースも多くなります。

少ない準備作業

Artec Space Spider

Artec 3D社の3Dスキャナーは、ハンディ型のスキャナーで、本体を設置する場所の確保やスキャンを始めるまでの準備作業がありません。
スキャン開始までの作業が少ないため、3Dデータを得るまでの時間も抑えて提供が可能です。

手厚いサポート

Artec EVA

購入いただいたお客様には1時間の無料レクチャーをご用意してます。
また、弊社の経験を基に作成したオリジナルの操作マニュアルを使用した有償の3Dスキャン応用レクチャーも実施しています。

広い対応範囲

Artec EVA

3Dスキャン代行の他に、3DCAD化のリバースエンジニアリングや、CAE受託解析の実施まで、1社ですべてを対応いたします。
またそれぞれの分野における経験豊富なエンジニアがサポートします。1社対応のため短納期を実現します。

3Dスキャナー活用分野

製造業

Artec Leo

 3D検査 ノギスなどでは困難な曲面などの測定やCAE解析を実施。
 品質管理現物と設計データを比較し差異を確認。

 仮想アセンブリ3Dデータをアセンブリに組み込むことで干渉などをシミュレート。

アート

Artec Space Spider

 手作品の3Dデータ化粘土や彫り物などの1点ものを3Dデータ化。

 3Dプリンターの活用単一のデザインを大量生産製品への対応。

 CGアート現物をパソコンに取り込みCGアート作成の時間短縮。

医療

Artec EVA

 オーダーメイド身体をスキャンし形を得ることでオーダーメイドの製品を作成。
 義肢装具シリコンゴムなどの型取りとは違う高速スキャンと正確性。
 身体変化の確認筋肉の動きを3Dデータから確認。

教育

Artec Leo

 オンライン展示3Dデータ化し3Dミュージアムを実施。

 教育資料3Dによる情報の共有が可能。

 仮想環境VRなど仮想空間での形状確認が可能。

文化財

Artec Space Spider

 文化財の保護歴史資料の情報保持のため、現状をスキャンし情報を残す。
 情報保持老朽化や災害により現物が壊れてしまった際の復旧作業利用。
 
 
 

3Dスキャナーの利用用途(動画あり)

3Dスキャナーの代表的な利用用途を紹介します。
実際に3Dスキャナーを使っている動画もご覧ください。

3Dスキャナーで測定したデータを設計に利用する
(リバースエンジニアリング)

設計データや図面がなくても、現物をスキャンすることで、容易に3Dデータを作成できます。
スキャンデータをCADデータ化することで、リバースエンジニアリングを可能にします。

3Dスキャナーで製品や構造物をデータ化して比較・検査する

現物を3Dスキャナーで3Dデータ化、それを設計時のデータを比較することで、微細な差を3Dで分かり易く比較・検査することができます。
また、経年劣化や現場で加工した場合の検査にも3Dスキャナーは活用できます。

3Dスキャナーで希少な物をデータにして保存する

美術品や標本、希少な製品などをデータ化して劣化や災害などに備えて3Dデータとして保存しておいたり、そのデータを修復に活用することができます。
希少な現物の3Dデータ保存だけでなく、使用頻度の少ない制作物をデータ化して現物を廃棄することで省スペース・管理削減に繋げることもできます。

人体のモデル化、デザインの共有にも活用

3Dスキャナーは人体のスキャンも可能です。手や足、顔などをスキャンしてオーダーメイドのツールとしても活用できます。
粘土などで作成したデザインサンプルもデータ化することでデザイナーと製造現場の情報共有を円滑にすることも可能です。

3Dスキャナーはレプリカ作成、教育素材の制作などでも活躍

スキャンした3Dデータを3Dプリンターで出力することでレプリカの作成が可能です。
また作成した3Dデータを3D-PDFなど様々なコンテンツに加工することで、3Dのリアルな情報でをPCやスマホなどで伝えることができるようになります。
希少な標本や製品などの3Dデータは教育現場でも活用され始めています。

Artec3Dの3Dスキャナーでスキャンした実例はこちら

スキャン実例

取り扱い製品

3Dスキャナー(ハードウェア販売)

Artec 3D社の高性能3Dスキャナー

「速度と精度」          高精度かつ高速でスキャンしプロフェッショナルな3Dイメージを生成
「ポータビリティ」    ハンディ型により持ち運びが可能でその場でスムーズにスキャン可能
「操作性」                初めて3Dスキャナーを使うユーザーにも扱いやすい設計
「マーカーレス」       スキャン時のターゲットマークが不要で作業時間を大幅に短縮

Artec Leo

Artec Leo

処理機能を搭載した
ワイヤレスハンディ3Dスキャナー

精度:0.1mm
解像度 : 0.2mm (最大)
寸法:231×162×230mm
重量:2.6kg

Artec Space Spider

Artec Space Spider

青色LED搭載の高精度
ハンディ3Dスキャナー

精度:0.05mm
解像度 : 0.1mm
寸法:190×140×130mm
重量:0.8kg

Artec EVA

Artec EVA

高速でリーズナブルな
ハンディ3Dスキャナー

精度:0.1mm
解像度 : 0.2mm (最大)
寸法:262×158×63mm
重量:0.9kg

Artec EVA

Artec EVA Lite

Artec EVAから色情報を省いたお手頃な3Dスキャナー

精度:0.1mm
解像度 : 0.5mm (最大)
寸法:262×158×63mm
重量:0.9kg

Artec EVA

Artec Ray

大型対象も対応、
長距離レーザー3Dスキャナー

範囲:最大110m
範囲誤差 : <0.7mm@15m
寸法:287×200×118mm
重量:5.74kg

製品の参考価格、カタログはお役立ち資料からダウンロードしてください。
3Dスキャナーの参考価格は「3Dスキャナー 活用サービス ご紹介資料」に掲載しています。

  お役立ち資料へ     スキャン事例  

取り扱いソフトウェア

活用方法やデモのご依頼など
お気軽にご相談ください。

お役立ち資料 お問い合わせ

ISID-AOはお客様のオフィス業務に役立つ製品を拡充中です

オフィス業務支援プロダクト